教育活動

学部生や大学院生を対象とした教育のほか、現任教育にも積極的に取り組んでいます。

大学院・上級実践コースは遺伝看護専門看護師の教育課程として認定されています。遺伝医療の対象となる人々が情報を有効に活用して意思決定できるように、遺伝カウンセリング等の実践力向上に必要な知識・技術・態度を学びます。


進学や受験に関するご相談もお待ちしてます。入試・募集要項はこちらをご覧ください。

学部生

開講科目(2018年度)

  • 遺伝看護学(講義)
  • 看護ゼミナール(演習)
  • 総合実習:遺伝看護(実習)

大学院生

修士論文コースと上級実践コース(遺伝看護専門看護師教育課程として認定)があります。
上級実践コースの修了必要単位数は44単位以上で、約30単位は臨床遺伝学・遺伝看護・遺伝カウンセリングに関連した科目です。

開講科目(2018年度)

  • 臨床遺伝学
  • 遺伝看護学特論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 遺伝看護学演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 遺伝看護学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ